五頭温泉郷「村杉温泉」周辺の薬師石とは

薬師石について

yakushiseki

昔ながらの湯治場として、白血病等でお悩みの方々が多く訪れることで知られる、新潟県阿賀野市の五頭温泉郷「村杉温泉」周辺の薬師石について。

もっと知ろう薬師石

五頭温泉郷
村杉温泉
ラジウム温泉 村杉温泉のラジウム温泉は非火山性の深層地下水です。地下水がウラン・トリウム含有量の多い五頭山の薬師石(花崗岩)の岩盤の細かい割れ目を通過してくると、 ラジウム等の放射性元素を多く含むようになります。そして、その地下水が地熱を吸収して地上へ向かって上昇します。 温泉中のラジウムは、ラドンに変化する時に放射線を放出するのですが、ラドンの半減期は約4日と短命なので、地下深い 場所で発生したラドンは地中を上昇中にほとんど消失してしまいます。村杉温泉をはじめ、濃度の高いラジウム温泉に低温の温泉が多い理由はここにあります。

放射線
ラドン 七百年近い歴史を持つ、日本四大ラジウム温泉地のひとつ「村杉温泉」は高濃度のラドン含有量を誇る単純放射能線が湧き出ており、昔から"杖いらずの湯"とも言われ、特に白血病や婦人病の湯治客が多く、「子宝の湯」としても知られています。 また、この村杉の大地の力、地中の岩、薬師石のラジウムから生じる「ラドン」を浴びると新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力が高まるホルミシス効果が期待できます。

歴史
薬師石 建武2年(1335)、足利家の武将だった荒木正高が戦乱を逃れてこの地に辿り着き、薬師如来のお告げによって発見したと言い伝えられている村杉温泉。 薬師如来は除病安楽の仏として、左手は薬壺を抱える御姿をしているため、湯治客にも信仰されていたと言われ、 温泉街にある石段の上には源泉の薬師の湯、そして正高が建てた薬師堂が今も残り、当時の面影を感じさせてくれます。

ラドン温泉
ホルミシス効果 ①お風呂に入れてラドン温浴気分。
②枕元に置いてリラックス。
③飲料水に入れてまろやかに。
④リビングや机上のインテリアに。
初めて「薬師石ひのき箱温浴セット」をお風呂に入れて温浴をされる際は、肌がジンジン感じる方もいます。またお風呂上がりはポカポカ感が長時間続きますので、冷え性でお悩みの方にもオススメです。

入浴
お風呂 ・白血病を患った方。
・婦人病を患った方。
・癌(がん)を患った方。
・肌荒れが気になる方。
・冷え性の方。
・日頃の健康維持に。
なお、薬師石は治療を行う医療機器ではございません。予めご了承ください。

薬師石
冷え性

ラジウム温泉
ラドン温泉 当店で扱うラジウム鉱石は、当店スタッフが確かな目で採取し、見た目にも美しい虎縞模様の鉱石を厳選した上で、高性能のガイガーカウンターで天然放射線量を計測した100%本物ですので、一部の他店で販売しているような粗悪品(偽物・類似石)は一切混合しておりません。大切な家族への贈り物としてもお喜び頂いています。

PAGE TOP

薬師石&姫川薬石の通信販売

日本薬石研究所 通販センター

住所:新潟市中央区神道寺3-2-12
ハイム神道寺1C
電話:025-246-7120
営業:10:00-19:00
休日:土日祝
URL:http://yakuseki.info
通販サイト:http://yakuseki-shop.jp

通販コーナー