話題のホルミシス効果とは

ホルミシス効果について

himekawa yakuseki

ラジウム鉱石から生じる弱い低線量の自然放射線「ラドン」を浴びると免疫力や自然治癒力が高まるホルミシス効果について。

話題のホルミシス効果とは

ホルミシス効果とは
ホルミシス ラジウム温泉などラジウムから発生するラドンガス(低線量放射線ホルミシス)を吸引や飲用などで体内に取り入れることにより、体内に蓄積することなく、血液の流れと共に体の隅々にまで行き渡ることで、活性酸素を抑制する効果が作用し、 それにより細胞が活性し免疫力や自然治癒力を高める効果が期待できます。 そもそもホルミシス効果は、アメリカ合衆国のThomas D. Luckey, Ph.D.によって1980年に提唱された概念で、「自然放射線よりも百倍以上高い線量域の放射線は生物に害を及ぼすが、微量ならば生理機能の刺激効果、また生物の生命活動を活性化する」というものです。 ホルミシスとは、ギリシャ語のhormo(刺激・促進)ホルモンのような働きをすることが語源となっており、低線量放射線によって、高線量で起こる障害とは異なる刺激効果が生じることを「放射線ホルミシス」といい、 刺激あるいはストレス反応性は、生物、細胞の持つ基本的な特性の一つです。刺激が繰り返されると、刺激に抵抗性となる。これを適応応答といいます。
生物は現在より高い自然放射線の環境下で生じ、放射線に限らず多様な物理的、化学的ストレスのある状態の中で進化してきました。ホルミシスは、こうした多様なストレスに対し、生体が進化の過程で獲得してきた重要な生体防御機構と考えられています。 放射線ホルミシス現象は、分子、細胞から個体レベル、さらには疫学データにおよぶ多岐にわたる系で検出されており、細胞増殖の促進、免疫能の亢進、成長促進、寿命延長、疾病抑制、がん発生率や死亡率の低下その他、多様なホルミシス効果が認められており、 よって、癌(がん)の制御や再発防止・予防や美肌効果、健康維持などさまざまな効果に期待が寄せられています。

放射線ホルミシス効果の期待例

●個体レベルの効果
制がん、抗がん作用 がん転移の抑制
放射線発がん、科学発がんの発生低減
遅延疾病抑制
疾病抑制 高血糖値の低下
実験糖尿病の発現遅延
放射線抵抗性の誘導 放射線誘発致死の抑制
放射線誘発奇形の低減
中枢神経系への効果 心理ストレスの低減
ヒトの疫学調査 がん以外の死亡の率低下
●細胞レベルの効果
適応応答の誘導 細胞増殖の促進
染色体異常の低下
細胞死抑制
免疫能の活性化 幼若化反応の亢進
サイトカイン産生の亢進
アポトーシスの増加
リンパ球のアポトーシス
細胞情報伝達系の関与 カルシウムイオンの関与
PKCの関与
●分子レベルの効果
抗酸化能の上昇 SOD活性の亢進
グルタチオンの増加
解毒能の亢進
DNA修復の促進 DNA損傷の修復
DNA修復酵素の活性化
遺伝子発現の変化 -
タンパク質の誘導合成 がん抑制遺伝子産物p53増加
ストレスタンパク質の誘導合成
細胞膜の構造、機能変化 脂質過酸化の低減

治療
がん ホルミシス効果は「癌(がん)の治癒・治療に効果がある」と言われていますが、それはホルミシス効果によって、高い免疫反応をもたらし、癌(がん)細胞を自らの免疫力で再発・転移を防ぎ、消滅させる自然治癒力の向上が要因と考えられています。ただし、ラジウム鉱石は癌(がん)を治療する医療行為ではございません。また、期待される効果も個人差がございますが、一度お試しになることをオススメします。

癌
ガン 当店で扱うラジウム鉱石は、当店スタッフが確かな目で採取し、見た目にも美しい虎縞模様の鉱石を厳選した上で、高性能のガイガーカウンターで天然放射線量を計測した100%本物ですので、一部の他店で販売しているような粗悪品(偽物・類似石)は一切混合しておりません。大切な家族への贈り物としてもお喜び頂いています。

PAGE TOP

薬師石&姫川薬石の通信販売

日本薬石研究所 通販センター

住所:新潟市中央区神道寺3-2-12
ハイム神道寺1C
電話:025-246-7120
営業:10:00-19:00
休日:土日祝
URL:http://yakuseki.info
通販サイト:http://yakuseki-shop.jp

通販コーナー